Sound

カートをチェック 

Orange Moon では、パワーストーンのアクセサリーではない、例えば原石の姿の
クラスターや研磨を施したタンブルや六角ポイント、ピラミッド(予定)などなど・・・
Orange Moon
が 気になった石たちをご紹介しています。まずは、石のクオリティーに注目!
貴方のそばに置く石たちは、単純に「XXX石だからいい」というものではありません。
石選びは注意深く慎重に。相性のあいそうな清々しい石に出会ってください。


Cluster  −群 晶 生まれた姿のままのパワーストーンたち

 

クラスター(群 晶)とは?

クラスターは、群晶と呼ばれ、特に水晶のクラスターは、結晶体が乱立し、石同士が反射しあってたくさんの光(パワー)があふれています。

その各結晶の頂点(ポイント)からも集中したパワーや微量のミネラル・バイブレーションが放出されるとされ、群晶することで共鳴、反射しあい、より強いオーラを放出すると言われています。

そのような点からクラスターは、部屋の浄化や、魔よけ、瞑想に用いられます。
また、疲れた他の石を上に置いてチャージ(他の石をも癒す事ができるチカラを持つ)したり、浄化することにも使用されています。

 

Heart  −平和と愛の象徴のカタチ

 

 ハート型ストーン

ハートマークの起源は、聖杯の形を模したもの、または心臓の形を現したものと言われています。そのようにハートのカタチは、古来から身体の中心の心臓を意味したり、心を意味したり、愛情や愛を意味したり、母なるパワー、命を意味したりしてきました。 その愛と平穏な安らぎをあらわすハート型のパワーストーンは、石本来のパワーをその母なるハートのカタチにすることで、とくに愛や精神的な部分にパワーのある石には、効果が高まると言われています。

パワーストーンは肌身離さず身につけている方が効果があると言われています。しかし、なかなか身につけていられない場合は、ポケットやバックに忍ばせておくのも良い方法だと思います。 そんな単独の石たちも
Orange Moon のセレクトは、ちょっと違います。 きっと、貴方の心の目に留まる石に出会えるのでは?

       

Point  −六角ポイント

 

 六角ポイント型ストーン

正六角形は、昔から様々なものの結晶構造の形として知られるように自然界の秩序に 適合した形で、安定した生命エネルギーを発散すると言われ、ヘキサグラムで象られるように様々なパワーを集める神聖な形とされてきました。

その正六角形の頂点(ポイント)にはパワーが集中されるとされています。
ヒーラーたちは、このポイントをチャクラなどにあて、ヒーリング効果を高めます。
また、ポイントを部屋の四隅において、魔よけとする。というのもあるようです。

それぞれの石たちのパワーを集中させたい時、また、パワーチャージしたい時に試してみてはいかがでしょうか?
Orange Moon のセレクトでは、ポイントなら何でもいいというわけではありません。数ある中から厳選されたものです。きっと
貴方の心の目に留まる
石に出会えるのでは?と願っています。